【uni】ジェットストリーム ノック式3色ボールペン SXE3-507|SXE3-400と比較

ジェットストリームSXE3-507

uniは「迷わず黒が使える3色ボールペン」としてノック式のジェットストリーム3色ボールペンを2021年12月に発売していました。

今回、2022年3月14日に限定軸色が数量限定で販売されるということで、さっそく文具屋さんに見に行きましたよ。

のこ

ワクワクが止まりません

結論から言うと、連れて帰ってきたのは今回の限定軸色ではなく、2021年発売のグレージュでした。

じっくりみたけど、一番しっくりきた軸色がグレージュだったので♪

わたしが愛用している2021年発売のジェットストリームSXE3-400と比較してみました。

目次

新しくなったジェットストリーム3色ボールペンとは

新しくなったジェットストリーム3色ボールペンはココが違います。

  1. 全体のフォルム
  2. 迷わず黒が使えるノック式
  3. 黒インクに「長持ちリフィル」搭載
  4. 樹脂クリップに金属パーツを埋め込み耐久性がUP
のこ

一つ一つ見てみよう~♪

全体のフォルムが変わった!

新しくなった3色ボールペンはフォルムがコロンとしたイメージ。

軸の径も全体的に太くなった印象です。

わたし自身手が小さいのでちょっと太い気がしますが使っているうちに慣れるかなぁ・・という感じです。

ちなみに指が当たる部分を測ってみました。

紙をくるっと巻いて測ってみたので正確ではないでしょうけど、1㎜ほど新しいジェットストリームの方が太いですね。

迷わず黒が使えるノック式

新しくなったジェットストリーム3色ボールペンでは黒のみ後端ノック式になりました。

確かに今までの3色ボールペンは黒と青をよく間違えていました。黒だけノック式になったのは迷いがなくなりますね。

まだ、しっかり使い込んでないので、これから使いながらレビューしていきます。

黒インクに「長持ちリフィル」搭載

引用元:uni公式サイト

3色ボールペンは黒の使用率が高いですよね。

新しくなったSXE3-507では黒インクのみ「長持ちリフィル」を最初から搭載しています。

長持ちリフィルはリフィルのチューブを薄くしてインク量を約70%増量したものなので、インクリフィルの交換回数が減るというメリットもあります。

実際リフィルを比べてみました。

左が新しい3色ボールペンに搭載されている長持ちリフィル、右が今までのSXR-80のリフィルです。

確かに長持ちリフィルの色が濃いですよね。

のこ

チューブが薄くなったのがわかりますね

樹脂クリップに金属パーツを埋め込み耐久性がUP

クリップ折れへの耐久性を向上させるために樹脂クリップに金属パーツを埋め込みました。

クリップが折れて使えなくなることが多いから、クリップ部分が改良されたのは嬉しい♪

のこ

本当はバインダークリップが一番うれしいけど、我慢します。

ジェットストリーム3色ボールペン軸色限定はこの色たち

引用元:uni公式サイト

この4色が2022年3月14日発売の新カラーです。

のこ

ツートンがかわいいですね。

上からツートングレー・ツートンピンク・ツートンラベンダー・ツートンブルーです。

ジェットストリーム3色ボールペン定番色

ジェットストリーム3色ボールペンはこの8色が定番色です。

上からブラック・ホワイトライトピンク・アイスブルー・ベリーピンク・グレージュ・ネイビー・ダークオリーブ・レモンイエローです。

まとめ

ジェットストリームが大好きなわたしが新しくなった3色ボールペンSXE3-507をSXE3-400と比較してみました。

変わったところはこの4つ。

  1. 全体のフォルム
  2. 迷わず黒が使えるノック式
  3. 黒インクに「長持ちリフィル」搭載
  4. 樹脂クリップに金属パーツを埋め込み耐久性がUP

迷わず黒がつかえる3色ボールペン、さっそく明日から職場でつかって使い心地をお知らせします。

のこ

ジェットストリーム大好き

\ 応援ありがとうございます♪(*^-^*) /

\ わたしのおススメ載せてます♪ /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる