【ル・クルーゼ】の内側の着色汚れを落とすには重曹がおススメ!

ル・クルーゼの汚れをとる

ル・クルーゼの着色汚れ、気になっていませんか?

わが家はル・クルーゼでご飯を炊いています。

白米に黒米を入れて炊いているのもありますが、ル・クルーゼは使っているうちに内側が着色してきます。

今回はわが家が実際に行っているル・クルーゼの内側の着色汚れを落とす方法を紹介します。

目次

ル・クルーゼの内側の着色汚れ

わが家はル・クルーゼを主に炊飯用に使っています。

雑穀が好きなので、白米に黒米や大麦などを混ぜて炊くことがほとんどです。

黒米が入るとお米全体が黒っぽく炊きあがるのですが、ル・クルーゼもだんだん着色されていきます。

のこ

これはきれいな方ですが、使っているうちにこんな感じに汚れてきます。

ル・クルーゼの内側の汚れには「重曹」を使おう

ル・クルーゼの内側の汚れを落とすのに必要なものは「重曹」と「キッチンペーパー」です。

この程度の汚れなら、これだけでキレイに落ちます。

なるべく、汚れがひどくならないうちに、お手入れしてあげるといいですね。

のこ

何回もル・クルーゼを焦がしてダメにしてきました。
こまめにお手入れしてあげましょう♪

ル・クルーゼの内側の汚れを落としてみよう

やり方は簡単です。

キッチンペーパーを軽く濡らし、重曹を擦る面につけます。

あとは、汚れの部分をこするだけです。

ゴシゴシ・・すると。

わかりますか?

こすったところだけ、キレイになりました。

その調子で、こすり続けてください。

あっという間にきれいになりました。

before
after
のこ

新品みたいにきれいになりました♪

ル・クルーゼの内側の汚れに漂白剤はNG

わたしもやったことがありますが、ル・クルーゼの内側の汚れに漂白剤を使うのはよくありません

確かにきれいになるんです。

ですが、公式サイトによると漂白剤を使うとホーローの表面の光沢を失わせる原因となるそうです。

光沢が失われるだけでなく食材がくっつきやすく、焦げがこびりつきやすくなりますよ。

おススメされているのは、やはり重曹専用クリーナー「ポッツ&パンズ クリーナー」でした。

ル・クルーゼ専用クリーナーはお高いです。

重曹でも十分きれいになりますよ。

まとめ

何個ものル・クルーゼをダメにしてきた今だからこそ言えることがあります。

汚れの少ないうちに、重曹キッチンペーパーで汚れを落としてあげてください。

ほとんど時間がかかることもなく、新品のようにきれいになります。

新品のように生まれ変わった【ル・クルーゼ】で、調理するのはまた気持ちがいいですよね。

ル・クルーゼはちゃんとお手入れしてあげると、一生使えるほどの鍋です。

大事に、お気に入りの鍋【ル・クルーゼ】を育てていってくださいね。

一番使いやすいサイズ♪

\ 応援ありがとうございます♪(*^-^*) /

\ わたしのおススメ載せてます♪ /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる