手作り石けん(handmade soap)と暮らす

皆さんは「手作り石けん」という言葉を聞いたことがありますか?

手作り石けんと聞くと、廃油(使用後の油)から作る石けんを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

実は新しい植物油や動物油などをつかって、肌にとっても優しい石けんがつくれるのです。

自分の作りたい効能や香りの石けんを、好みの材料をつかって作れてしまうシアワセいっぱいの石けんです。

我が家は15年ほど前から作っていて、一時期は「Pommier*」という名前でネット販売もしておりました。

その経験をもとに、手作り石けんの良さや楽しさをお伝えできればと思います。

noco

出来上がった石けんはお菓子みたいなの。
小さいお子様がいる場合は食べないように注意が必要だよ。

目次

手作り石けんについて知る

クレイ石けん

手作り石けんってなんだろう?と思う方におススメの記事です。

廃油を使って作る石けんではなく、新しいオイルを使って肌に優しい石けんを作ることができます。

「石けんって何?」から「石けんの製法」など、紹介していますよ。

手作り石けんを知る(道具・材料編)

オレンジ石けん

わたしが言う手作り石けんにはオリーブ石けんとマルセイユ石けんがあります。

その石けんたちをつくる時に使う材料や道具を紹介しています。

手作り石けんを作ってみたいな・・と思ったら、この記事を読んでみてくださいませ。

オリーブ石けんを作ろう

オリーブ石けん
オリーブ石けん

いよいよ石けんを作ってみましょう。

まずは材料も、作り方も一番シンプルな「オリーブ石けん」。

溶けやすいし、泡立ちが悪いけど、洗いあがりはしっとりしていますよ。

マルセイユ石けんを作ろう

マルセイユ石けん
マルセイユ石けん

オリーブ石けんを作ってみたら、次はマルセイユ石けんにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

オリーブ石けんの溶けやすさと泡立ちの悪さを補うココナッツオイルや、パームオイルをプラスした石けんです。

手作り石けんをアレンジしよう

ココアマーブル石けん

手作り石けんはシンプルが一番だとわたしは思っています。

でも、たまにはいい香りの石けんや模様をつけてみたり、手作り石けんを楽しみたいと思うこともあります。

お友達にプレゼントする時も、かわいい模様で香りがついていたらインパクトありますよね。

手作り石けんのアレンジは無限大だと思います。

手作り石けんアレンジ材料について

まっくろ石けん

手作り石けんにオプションとして使うことの多い材料について、紹介しています。

色・香り・効能をお好みに応じて、加えてみてください。

石けんを作ることが楽しくてしょうがなくなりますよ。

まとめ

今回は、長期シリーズで「手作り石けん」についてお届けしてまいりました。

石けんってなんだろう?どうやってつくるんだろう?から、石けんをアレンジするところまで紹介いたしました。

手作り石けんをつくるって難しそうに感じますが、このわたしでも作れています。

何回かつくっているうちに、石けんを作ることに慣れてきて、アレンジも楽しくなっていくと思います。

手作り石けんは奥が深くて、オイルの配合から自分のオリジナルで作ることも可能なんです。

本当に、世界で一つの自分だけの石けんをつくることだってできるんです。

ぜひ、この記事をつうじて、石けんづくりに興味をもってもらえたら嬉しいです。

noco

この本がわたしの教科書です。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる