Google アナリティクスの直帰率「0」を改善する

いつから放置していたのかわかりませんが、わたしのブログの直帰率はしばらく「0ゼロ」でした。

気になりつつも、あれもこれもできない性格なので、見て見ぬふり・・。

投稿50記事達成したのを機会に、少し更新の手を止めて、調べてみることにしました。

そして、無事、直帰率が動き出しました。

このページでわかること

Googleアナリティクスで直帰率が「0ゼロ」の時のなおし方がわかります。

タグが1つにならなくても大丈夫な場合がわかります。

目次

直帰率とは

まず直帰とは何か。

読者がサイトを訪れた際に1ページだけを見て、そのままサイトから離脱してしまう行動を言います。

図にするとこんな感じです。

では、直帰率とは・・。

すべてのセッションのうち、1ページしか閲覧されなかったセッションの割合を言います。

直帰率 = 直帰したセッション数 ÷ 全セッション数

noco

久しぶりに数式見た!!

おとう

読者が2ページ目を見ていてサイトを離れる場合は「離脱」というよ

わたしのブログの症状

明らかに違和感でしかない直帰率「0.00%」の表示。

ん-、絶対おかしいと思いつつも時間がないのを言い訳に見て見ぬふりしておりました。

noco

読者のみなさんがみーんな2ページ以上見てくれてるって思いこもうともしました。

次女

ポジティブにもほどがある

原因はトラッキングコードの重複

はい、調べてみました。

原因はトラッキングコードの重複ということです。

ちなみに、トラッキングコードとは、Googleアナリティクスが提供する専用の計測コードのことです。

トラッキングコードは「UA-」からはじまります。

トラッキングコードの確認方法は

自分のトラッキングIDを確認しよう

STEP
Googleアナリティクスを開いて、管理ボタンを押そう
STEP
プロパティの「トラッキング情報」を押そう
STEP
「トラッキングコード」を押そう
STEP
トラッキングIDとトラッキングコードを取得

トラッキングコードの重複の確認

わたしの試した確認方法はGoogle Tag AssistantというChromeの拡張機能を使ったものです。

使い方はこちらのサイト様を参考に行いました。

あかん!あかん!

3つもトラッキングコードがあるじゃぁないですか!!

noco

・・・。

どこでトラッキングコードが重複しているのか

さて、トラッキングコードが重複していることはわかりました。

具体的にどこで重複しているの?が問題ですよね。

わたしが疑ったのはココ。

  • WordPressのプラグイン「SEO SIMPLE PACK」でGoogleアナリティクスIDを設定してる
  • 他のプラグインでトラッキングコードを設定してる

他にも考えられるのはココ。

  • テーマの設定内でトラッキングコードを貼っている
  • ヘッダーにトラッキングコードを記載している

いざ、トラッキングコードを探す

怪しいプラグインを見つけました。

気が付いたらワードプレスに入れていた「MonsterInsights」のプラグイン。

簡単便利なプラグインだけど、どうしても必要でないので削除しました。

では、タグをGoogle Tag Assistantでチェック。

noco

一つタグが減ったー

んー、あと2個。

もう、探すしかありません。

プラグインを全部見て、トラッキングコードがあるか調べました。

テーマやヘッダーも見てみました。

あと残すところは「SEO SIMPLE PACK 」だけです。

一応、無効にしてみました。

うわぁ、トラッキングコードが一つもなくなってしまいました。

急いで「 SEO SIMPLE PACK 」を有効に・・・。

結局タグは二つに戻りました。

このまま様子を見ることにしました。

直帰率0は動いたのか

結論、直帰率は動き出しました。

よかったです。

ね、ちゃーんと動いています。

まとめ

直帰率が0(ゼロ)の場合は早めに改善しましょう。

原因はアナリティクストラッキングコードが重複して設定されていることにあります。

コードが重複していると正しいページビュー数が得られない場合もあります。

重複しているのか確認するには「 Google Tag Assistant 」で調べます。

重複が確認できたら、疑う個所はコチラ

  • プラグイン「SEO SIMPLE PACK」
  • プラグイン「All in One SEO
  • プラグイン「monsterInsights
  • プラグイン「Dashboard for WP
  • header.phpに直接コードを書き込んでいる
  • 使用しているテーマでコードを設定している

などが考えられます。

不要なプラグインを削除したり、タグを1つにするように設定しましょう。

わたしのように、タグが二つのままでも直帰率が改善される場合もあります。

タグを1つにできない!って泣きそうでした。

直帰率が動き出して本当に良かったです。

直帰率が0ゼロでタグがどうしても一つにならない!という方の参考になればうれしいです。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる